スポーツ少年団活動再開について


大分県教育委員会から別添のとおり通知がありましたので、お知らせします。

つきましては、下記のことについて留意していただきますようお願いいたします。

また、市町村によって新型コロナウイルス感染症の感染者状況が異なりますので、活動の再開にあたっては、当該市町村の要請に沿って行っていただきますようお願いいたします。

 

活動再開にあたっての留意事項

 

※新型コロナウイルス感染症防止のため、活動を行う際には、次の点を厳守すること。

❶「3密」を回避する。(3の状況が同時に重なる場)

 ①喚起の悪い「密閉」空間

 ②近距離での「密接」した会話

 ③多くの人の「密集」する場所

❷身体接触を伴う活動を制限する。

❸感染防止対策が十分にとれない場合は、活動の実施を見合わせる。

 

【具体的な留意事項】

 ○朝の検温、手洗い、手指の消毒、咳エチケット、うがいの実施、活動場所の十分な喚起など、感染防止対策を徹底すること。

 

 ○比較的感染リスクが低いと言われる屋外での活動でも、更衣やミーティング等の際に、「3密」が重なることがあるので、十分に注意すること。

 

 ○集団活動においては、人と人との感覚を1m以上空けるなど、工夫すること。また、活動場所の喚起をこまめに行うこと。

 

 ○身体接触のある活動や互いに接近して行う活動、例えば柔道の寝技の練習等は避けること。

 

 ○器具やボール等を使用する活動においては、用具の消毒を徹底するとともに、練習前や練習前後に液体石けんを使用し手洗いをしっかり行う。

 

 ○休憩室等の使用は短時間を心がけ、特に更衣については、可能な限り家庭で行うなど児童・生徒が「密集」しない環境を作ること。

 

 ○タオル、コップ等は共用しない。

 

スポ-ツ少年団の活動再開について