新型コロナウイルス感染症の最新情報について(4月10日時点)


下記資料の通り、スポーツ庁から周知依頼がありましたのでご連絡させていただきます。

(文書下段のURLをクリックしますと最新情報が確認できます。)

 

以下スポーツ庁からのメール内容―――――――――――――――――――――――――――――――

◆放棄したチケットの払戻請求額分を寄附金控除の対象とする税制改正について(令和2年4月10日)

新型コロナウイルス感染症に関する政府の自粛要請を受けて中止等された文化芸術・スポーツイベントについて、

チケットの払戻しを受けない(放棄する)ことを選択された個人は、その金額分を「寄附」と見なし、

税優遇(寄附金控除)を受けられる新たな制度を創設します。

 

このことについて、昨日、スポーツ庁HPの下記のページに、PR資料を掲載いたしました。

つきましては、本件についてご確認いただくとともに、

各加盟・登録団体に対して周知いただきますようお願いします。

 

新型コロナウイルス経済対策 スポーツ団体・個人向け支援策・お問合せ一覧(スポーツ庁HP

https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00008.html

 

該当するイベントを主催したスポーツ団体等においては、

今後、対象イベントをスポーツ庁に申請していただく必要があります。

手続の詳細は、追ってスポーツ庁HPに掲載するとともに、改めてご連絡させていただきます。

 

なお、当該PR資料には記載しておりませんが、既にチケットの払戻しを行った個人についても、

法律の施行から一定の期間内に主催者に払戻分を返還した場合には、本制度の対象とする予定です。

ご不明なことがありましたら、当該PR資料に記載の問い合わせ先までご連絡ください。