令和2年度大分県スポーツ少年団スポーツ外傷・障害防止研修会が開催されました。


令和2年度大分県スポーツ少年団スポーツ外傷・障害防止研修会をサイクルショップコダマ大洲アリーナで開催しました。

本研修会は、子どもたちのスポーツ活動を支える指導者や保護者を対象にスポーツ医科学に基づく知見や技術に係る研修会を実施することにより、子どもたちがスポーツを「安全に、正しく、楽しく」行い、スポーツの本質的な楽しさや素晴らしさを味わうことができるようにすることを目的としています。

今年度は、スポーツ少年団指導者・保護者、中学校運動部活動指導者の30名が参加し、下記の内容で研修を行いました。

1.スポーツ外傷・障害について(講義)

2.熱中症・スポーツ栄養について(講義)

3.応急処置(講義・実技)

4.スポーツ外傷・障害とその予防について【体幹・下肢】(講義・実技)

5.スポーツ外傷・障害とその予防について【上肢】(講義・実技)

 

【講師一覧】

髙橋 隆一 先生(医療法人恵愛会中村病院)

井上  敏 先生(社会医療法人敬和会大分リハビリテーション病院)

吉良 明代 先生(社会医療法人敬和会大分岡病院)

中村妃与子 先生(しん整形外科リハビリテーション&スポーツクリニック)

保科 早苗 先生(独立行政法人国立病院機構西別府病院)

伊藤 英明 先生(第一調剤薬局)

 

研修会様子の一部を記載しております。ご覧ください。

また、本研修会で使用した問診票を添付していますので、各チームでご活用ください。

問診票